乳酸菌生産物質メルソ

乳酸菌生産物質のご案内

施設写真

画像は乳酸菌生産物質というサプリメントです。もともとは生活習慣病など体の健康のために開発されたサプリメントですが歯科や口腔外科の治療にも役立つことがわかり口腔専用の乳酸菌生産物質を開発しました。 

口腔内の善玉菌を活性化させバランスのとれた口腔内環境を作るのに役立っています。                            それが自己免疫力を高め種々の病気の治療を促進させるものと思われます。                                 

また、末梢神経の鈍麻効果もみられ、口腔内の様々な痛みを和らげるのに役立っています。                          したがって、口腔内の健康維持に最適なサプリメントであると思っています。

乳酸菌生産物質は痛みを抑えるだけでなく、歯周病菌などの繁殖を抑える働きもあります。                          そのため、成人の八割以上が羅漢しているといわれる歯周病の治療にも役立ちます。           

一般的に歯周病の治療は、歯石を除去したあと、抗生物質を使用していました。                               抗生物質は悪玉菌(歯周病菌)を死滅させる一方、善玉菌も殺してしまう可能性があり口腔内のバランスも崩れがちです。            

また、多かれ少なかれ副作用の心配もあります。

乳酸菌生産物質は悪玉菌を抑える効果は抗生物質より穏やかですが、口腔内細菌のバランスを崩す心配がありません。              

そして、乳酸菌生産物質は食品成分ですから、副作用の心配がありません。                                  

医薬品に比べるとおだやかですが、副作用の心配がほとんどないので、患者さんが安心できるという点も見逃せません。

販売元 KS西日本 http://www.ks-nishinihon.com/ホーム/